みんなでAVA強くなろうのコーナー

AVA歴7ヶ月の少尉と学ぶブログ

J-ChampionShipで勝つためには

こんばんは。


長らくAVAから離れてポケモンに夢中になっていましたが
この度、復帰いたしました。


というのも、運ゲー嫌いなんですよね。僕。



その嫌いな運ゲーですが・・・AVAでJ-ChampionShipをやってるとよく思います。
味方(運)ゲーだな、と。



では、今回は5vs5について、いくつかの勝ち方を僕なりの考え方でお教えします。




 あなただって重要なゲームの駒


おわかりですか?
どれだけ弱かろうと、あなたもチームの大事な一員なのです。


5vs5のルールですと、1人失っただけでゲームバランスが崩壊しかねません。


そのため
なるべく死なないことを心がけてください


よく見受けられるのが
突っ込むだけ突っ込んでなんの成果も得られずに、クソスコアを叩き出して萎え落ちする人です。



では弱い自分は何をすればいいか?
敵を見つけ、味方に数を伝えることが最も重要な役割です



攻めでしたら、相手の数が少ない方へ
守りでしたら、相手の数が多い方へ


人数を増やせばいいですよね?



 相手の方が人数が多い場合はどうするか


こういった状況、多いですよね。


ではまず、守り視点から考えていきましょう。
こちらの人数が5人、相手が4人の場合、あなたならどう立ち回りますか?


突撃!


そう答えたあなた。
チームの迷惑となりますよ。


索敵


突撃ではなく、そう答えたあなた。
チームへの貢献率は運次第ですね。
詰め待ちされていた場合、すぐに引ける態勢をとっていますか?


報告して待機


こう考えたあなた。
素晴らしい回答です。自分の実力とチームへの貢献度をとてもよく理解しています。
ただ重要なのは、同じ場所に立ち止まって待機してはいけないということです。


視野は皆で共有と考えてください。
守るために敵がくる場所を複数の視点でみられることの優位性、理解しましょう。


--


それでは、攻め視点で考えましょう。
人数差不利の攻めは、とても難しいです。


というのも、クリアリングする場所が増えてしまうからです。
これは先ほども説明しました、視野を皆で共有の観点からになります。


ではどのように攻めるか?
僕の場合はこのように立ち回ります。


  1. 僕が索敵を担当する
  2. 敵の位置を知らせたら味方に倒してもらう
  3. あわよくば敵の詰め待ちを期待できる場所に待機する

基本的な立ち回りとしてはツーマンセルが理想と考えます。
1人がクリアリング担当、1人がカバー担当。
1vs2の状況を作り、人数差を減らすことの考えが勝利へ繋がると考えています。


また、有用な立ち回り方としてはもう1つ。


敵が5人いる場合は
2:1:2(1側 / センター / 2側)
のような守り方をしていることが多いかと思われます。


そのため4人で1つのポイントに攻めることも、勝利へ繋がる可能性となります。
味方と息を合わせることが、攻めで最も重要といえますね。




以上となります。
稚拙な文章で理解していただけたかどうか、不安が残りますね・・・。


基本的なことですが、基本ができない人は多いです。
味方に迷惑をかけないことが何より大事です。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。